Archive

For the Python category

ASDocをDashで見れるようにするツール & ActionScript3.0リファレンスガイド日本語版のDocsetを公開した

No Comments

asdoc-ja-docset

気を抜くとすぐにブログ書くのを忘れます。お久しぶりです。

前からやろうやろうと思ってたことを、下の記事をみて思い出しました。
Dash で Ruby リファレンスマニュアル (日本語) を閲覧するためのツールを作成しました
Dash 用 Ruby リファレンスマニュアル (日本語) を 2 クリックでインストールできるようにしました

みなさんDashっていうツール知ってますか。
Dash – Documentation Browser, Snippet Manager – Kapeli
いろんな言語のドキュメントを一括で検索できるMacのアプリなのですが、これがかなり便利。
ショートカットキー一発で検索できるのでブラウザとエディタを行ったり来たりしなくてすみます。

すごく便利なんですが、一つ問題が。
それは英語のドキュメントしかないことです。
英語読めっちゅー話なんですけど、やっぱり日本語のドキュメントあるならそっち見たいじゃないですか!

ということでActionScript3.0リファレンスガイド 日本語版をDashで見れるようにしました。

asdoc-ja-docset by ton1517

Dashをインストールしてから、上記のページ内の[add to dash]ボタンを押すか、下のボタンを押せばDashに追加できます。

add to dash

追加できたらDashのDownloads一覧に表示されるので、Downloadボタンを押せばOKです。
たまに失敗することがあるのでそのときはもう一回Downloadボタンを押してみてください。

あとついでにライブラリや自分で作ったASDocをDashで見れる形式のdocsetに変換するツールも作りました。

ton1517/asdoc2dash · GitHub

最近のasdocコマンドで作られたASDocならちゃんと変換できる、はず、です。

PyPIに登録したので、インストールは

pip install asdoc2dash

または

easy_install asdoc2dash

でインストールできます。
どうしても自分で入れたい人は

git clone git://github.com/ton1517/asdoc2dash.git
cd asdoc2dash
python setup.py install

でおkです。

どうやって使うかというと、
mylibという名前のライブラリのASDocをDashに登録したい場合
ASDocのindex.htmlのあるディレクトリが /path/to/mylib/doc だとすると

asdoc2dash --name mylib --docdir /path/to/mylib/doc --add-to-dash

でDashに登録できます。
他のオプションはヘルプ見てください。

これでAS3のいろんなライブラリが全てDashで見ることができます!神!

Qiita 2-day Hackathon で「Hubstar」を作るまで

1 Comment

2月2日から3日にかけて開催されたQiita 2-day Hackathonに参加してきました。

その時その時の様子はQiita公式のブログにまとめられています。
スペシャルゲストも登場して盛り上がったQiita 2-day Hackathon総まとめ!

自分は1人で行く勇気がなかったので同じ大学の先輩を誘って2人で参加しましたw
自分達以外にも何人か大学生がいたようです。

今後ハッカソンに参加した際に活かせるよう、自分たちが何をどのように作っていったのかまとめてみました。

Continue reading this entry »

Blue Taste Theme created by Jabox