Archive

For the ライブラリ category

AS3 キーボードイベント拡張ライブラリKeyinsを公開しました

No Comments

PCを整理してたら2年前に作ったライブラリが出てきたw
この手のライブラリは皆さん俺俺ライブラリとして作っていることと思いますが、せっかくなので公開します。
MIT Licenseです。

Keyinsとは

キーボードイベントを拡張したライブラリです。
簡単に使えるよう、できるだけシンプルに設計しました。

通常キーボードイベントはKEY_DOWNとKEY_UPだけですが、
KEY_DOWN_FIRST、KEY_DOWN_FIRST_<KEY>、KEY_DOWN_<KEY>、KEY_UP_<KEY>
のイベントが追加されています。
キーを押したままFlashが非アクティブになると、KEY_UPイベントが送出されます。
また、isKeyDown(keycode:uint)メソッドを使用して特定のキーが押されているか調べることができます。
staticメソッドしか使用しないため、どこからでもキーの状態を知ることがができます。

ちなみにKey Inspectorの略です。名前が長いと使うのがしんどくなるので短くしましたw

KEY_DOWN_FIRST

KEY_DOWNイベントはキーが押されている間、常に送出されるイベントですが、
KEY_DOWN_FIRSTはキーが押された時に一回のみ送出されるイベントです。

KEY_DOWN_FIRST_<KEY>

KEY_DOWN_FIRST_は特定のキーが押されたときに一回のみ送出されるイベントです。
例えばKEY_DOWN_FIRST_Aイベントを登録するとAキーが押されたときに一回のみメソッドが実行されます。

KEY_DOWN__<KEY>

KEY_DOWN_は特定のキーが押されたときに送出されるイベントです。
例えばKEY_DOWN_Aイベントを登録するとAキーが押されたときにメソッドが実行されます。

KEY_UP_<KEY>

KEY_UP_は特定のキーが離されたときに送出されるイベントです。
例えばKEY_UP_Aイベントを登録するとAキーが離されたときにメソッドが実行されます。

isKeyDown(keycode:uint)

isKeyDown(Key.A) とすると、Aキーが押されている場合はtrueを返します。
ENTER_FRAMEハンドラーの中でキーが押されているか調べたい場合などに便利です。

Continue reading this entry »

Blue Taste Theme created by Jabox