wonderflがFlashPlayer11に対応!

By tonNo Comments

ようやくwonderflがFP11に対応した!
これでFP11の新機能がいっぱい試せるね!

ってことで、2つですが、FP11の新機能を試してみたのでサンプルをwonderflにあげときました

removeChildren()

まず一つ目はremoveChildren()メソッド
子を全てremoveChildしてくれます

引数をとることもできます

removeChildren(0, 10);

とすると、0番目から10番目までの子をremoveChildしてくれます

クリックするとremoveChildren()が実行されます

FP11の新機能 removeChildren() – wonderfl build flash online

pauseForGCIfCollectionImminent

2つ目はpauseForGCIfCollectionImminent()メソッド
このメソッドは引数に閾値を与えて実行することで、GCを発動させることができます
値は0から1の範囲でデフォルトは0.75です
0に近いほどGCが発動しやすく、1に近いほど発動しにくくなります

右クリックしてShow Profilerを選ぶとわかりやすいプロファイラーがでてきます
スライダーを動かして0に近い値にしてボタンをクリックするとGCが発動してるのが分かると思います

FP11の新機能 pauseForGCIfCollectionImminent() – wonderfl build flash online

とりあえず2つだけ上げましたが他にもいろんな機能があるのでそのうちだれかがあげてくれるでしょうw
FP11の機能を使った作品はFlashPlayer11というタグにまとめられてます
きっとそのうちすごい人がStage3Dをつかったすごい作品をあげてくれたりすると思います!w
みんなもどんどん作品あげてってね!


AS3, Flash, ニュース, 作ってみた

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Blue Taste Theme created by Jabox